Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/okachimachi/www/chii01/wp-content/themes/appartement-studio/functions.php on line 318

[:ja]DEEPゼミ ②[:]

[:ja]◆ゼミ2日目からの流れは・・・

午前中はクリニックには行かず、各自で宿題(ホテル・図書館・カフェなどで)。
*東洋医学・クリニカルマッサージの本の内容をまとめてくる宿題がほとんどです。

写真 (2)

リトルトーキョーホテルの部屋は暑いので集中できません!
近くに図書館・カフェがいっぱいあるので、各自お気に入りの所で自習してました。

ちなみに私はロサンゼルス法律図書館(ホテルより徒歩7分)が静かで広くてきれいで、お気に入りでした。

 

午後から治療の時間にクリニックに行きます。(13:00頃←受講生によって時間が違う)

先生による治療。自分の心身の不調をキネシオロジーを使って調整してもらいます。(15分~30分程度)

********************
   14回のキネシオロジー治療
ゼミでは、クリニックにてキネシオロジーの治療を実際にDr本間から14回受けて学んでいきます。
課題ごとに分けられたキネシオロジーの調整法を実体験して学んでいきます。
キネシオロジーの治療を実体験することでとても早く理解することが出来ます。
キネシオロジーの効果を身体で感じながら学びます。
セラピストの方は、キネシオロジーの効果的な使い方とセラピーの流れが学べます。
”DEEP”ゼミの期間中は毎日キネシ治療があります。
(web siteより)
********************

 

不思議なのは自分がすご~く駄目だと思っている事が、そんなに重要ではなかったり(←体に負担になってない)、思いもよらない事が原因だったりすることが多い。

無意識レベルのストレスが筋反射で明らかになり、それを調整して身体が整っていく。。

また、1つのストレスが調整されるといままで気づかなかったもっと深い原因が浮き彫りになってきたり・・・

深いところまでの調整の時は、感極まって涙が止まらなくなる人も・・・
みんないろんな思いを持って、このゼミに来てるんだな~と実感。。

毎日、治療を受けることでキネシオロジーの奥深さを実体験しました。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

治療のあとは宿題(←夜のゼミまでに終わらせる)をもらって解散。

はじめは時差ボケもあり、ちょっとのお昼寝のつもりが爆睡して宿題できなかったり、遅刻しそうになったりと油断大敵!

ちなみに、時差ボケで夜眠れないときは下記の場所を30秒ゴシゴシすれば眠れるようになるそうです(by ナンシー)。

NL1 NL2 NL3

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

夜のゼミ 再び19:00(火曜日は17:00~)にクリニック集合で、~23:00頃までの予定。

午後に受けた治療の内容をみんなでシェアします。

自分の受けた治療内容=プライベートな事を人前で話すのはかなり抵抗がありました。
でも、自己開示で感情をはき出すことで浄化したり、話すうちに自分の態度や意見が明確にまとまったり、また他の人の話を聞く事が自分の気づきにもなったりするので、貴重な時間です。

 ********************

  治療体験と毎日の課題をもとにした
   少人数グループゼミ
  体験した治療と学習課題をもとにさらに
ゼミで深く学んでいきます。

  体験治療や実践を通して出てくるあなたの
疑問をすべて解決していきす。

  ”DEEP”ゼミでは毎晩このゼミがあります。
  (web siteより)

********************

夕食はゼミの前に食べるか、30分の休憩のときにおにぎりやパンを持ってきて食べるかです。
買いに行っていると食べる時間がなくなります。

ホテルに帰って、シャワーを浴びて(←数がないのでシャワー待ちもある)、就寝は24:00頃になります。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ゼミの期間中もクリニックは営業しています。

本間先生は朝からクリニックの通常診察をこなし&深夜までゼミ・・

どこからそのパワーがでてくるんだろ。。
すごすぎる!

 

 [:]